There is no past,There is no future...No day but Today!


by crystalily

身体の声

いま、自分の身体に謝ってます(T T) 「きみの声に耳を傾けなくてごめん」って。
冷静に考えれば、明らかに無茶なことをしてたんだな・・・

別に遊ぶお金が欲しくて働いてたわけじゃないんです。
自立したい!っていう気持ちから、資格試験の検定料とか教習所の料金とかすべて自分で出すんだ!!とある意味ムキになってしまった。
親に学費以外のお金をかけさせたくなくて、とにかく迷惑をかけたくないって思ってて。

親は全然いいよ、無理しちゃいけないって言ってくれてたのに、それも振り払って暴走してしまった。。
そして、身体が崩壊 (_ _|||
今回と同じようなことを二度と繰り返さないようにしなきゃ(~_~;)

きょう病院に行ったら、ぜんそく性の気管支炎だったと言われました。
最高潮に具合が悪かったときはPCをやるのはおろか、立って移動するのもツラかったからとりあえず良かった・・・ まだ咳は出るけど、だいぶ症状が軽くなって少し胸が苦しいカナ・・?っていうくらいです。

おととい病院に行ったときはものすごくツラくて、待合室でも蹲(うずくま)って待ってたんだけど、そのときに「あなたは親に迷惑をかけると思いすぎ! もっと親に頼りなさい」みたいなことを誰かに言われたような感じがしたんです。
これは、第六感?? 
いま流行ってるスピリチュアルな考え方で人間はみんな一人ひとりに”守護霊”が憑いてるって聞いてたんだけど、そんなのってホントにあるのか? 胡散くさ・・ と思ってたのが、今回の件で守護霊はいるのかも!って気がしてきた☆

自分は孤独だと感じるときがあっても、姿は見えないけど誰かに守られてると思うだけで何か心強いよね。

明日観に行くつもりだったMAは断念になってしまったけど、ちゃんと身体を治します。

さてさて、実習のレポートを書かなくちゃ。 照明について・・・ 気合の入ったレポートになるかも!?笑 明日提出らしいので、がんばって書きまーす(^_^;;
[PR]
by crystalily | 2007-05-18 13:17