There is no past,There is no future...No day but Today!


by crystalily

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レミチケ

まじありえねー・・・ 鹿賀ジャベの回完売っすよ! 
やっぱり開幕2日目取る~♪なんて考えは甘かったか(´~`) @ぴあのプレリザもはずれちゃったし。
でも☆ キャストスケ発表されたときからずーっと行くって決めてた橋本バル&阿部ジャベ&原田アンジョは無事にget(´∀`*)
今日は10時から左手に電話、右手でPCっていう状態を20分くらいやってたけど、気が短い(?)からだんだんどうでもよくなってきて・・・ 

やめた(笑) 
結局ネットで6/30のキーヨバル&禅ジャベを取った(^^ゞ  駒田テナ&モリクミマダムだし☆

ちなみに、きのうの読売にこんなのが載ったらしい

7・8月のチケってどうなるんだろう・・・ 土曜発売だからたぶん学校あるし(> <)
ま、そん時の運に任せるしかないわなー(@ @)

[追記] 奇跡! さっき東宝テレザになんとなく℡してみたら、なんと6/9チケが若干残ってた~~(嬉) 鹿賀ジャベが観れる♪ ちなみに6/10は完売でした。。
宏美さんのファンテ観たかった(涙) いえいえ、これ以上贅沢は言わないさー(^^;)
6月は3回観劇でっす☆
[PR]
by crystalily | 2007-03-31 12:39 | About the Stage

CONTACT

a0071815_1482942.jpg

2月8日 マチネ  四季劇場[秋]
2階6列一桁番台

ブランコに乗る女 … クリスティン・ゼンダー
貴族 … 菊池 正
召し使い … 満 寧
妻 … 坂田加奈子
夫/バーテン … 明戸信吾
ウェイター長 … 吉元和彦
マイケル・ワイリー … 加藤敬二
黄色いドレスの女 … 酒井はな


3月29日 マチネ 同劇場
3階2列10番台

ブランコに乗る女 … レベッカ・ヤニック
貴族 … 菊池 正
召し使い … 満 寧
妻 … 団 こと葉
夫/バーテン …  明戸信吾
ウェイター長 … 吉元和彦
マイケル・ワイリー … 加藤敬二
黄色いドレスの女 … 坂田加奈子


PARTⅠ 「Swinging」
PARTⅡ 「Did you move?」
PARTⅢ 「CONTACT」

1回目のときは深く考えて観すぎたのか、「まぁ、いいんじゃない~・・?」程度の印象だった覚えが・・・
しかーし! 2回目はいろいろと細かい発見もあったりして、めちゃくちゃおもしろかったっ(*^o^*) 「CONTACT」ってけっこうコメディなのかも!?
それも抱腹絶倒のコメディていうんじゃなくて、ブラックユーモアみたいなのが含まれてる感じがしたなぁー。
トニー賞のベストミュージカルを受賞したのも頷ける☆
バレエのテクニックを豊富に盛り込んだダンスは圧巻でございますですよ♪♪ いわゆる"ミュージカル"のイメージを逸脱した作品で、台詞が少なく歌うシーンもなく、心情のほとんどを身体で表現するけど、やっぱりこれはミュージカルだ!って思う(^^)

まぁ好みは真っ二つに分かれそうだけどね・・・ Yurieはこういう作品大好きです♪
ダンスが好きだし。 またバレエやりたいって思った☆
最近、全然ダンススタジオ行ってないんだよなぁ。。  めげずに頑張らなきゃ(> <)
[PR]
by crystalily | 2007-03-30 14:09 | Play
a0071815_2346818.jpg

3月27日(火)  19:00開演  Bunkamura オーチャードホール
3階3列30番台

も~ダンス好きにはたまらん!!
バレエ・ブレイクのテクニックもあり、ジャズ・タップ・フラメンコ・ラテンetc... すべてのジャンルのダンスがひとつの舞台で味わえるっていうお得感もあり(笑)

こんなたくさんのジャンルを踊れるダンサーがいるなんて知らなかった~。
日本だったら、ジャズならジャズ、タップならタップでその人の専門を踊るっていうパターンが多いと思うんだけど、欧米は「ダンス」そのものを一つのものとして捉えてるのかなっていうか・・・うまく言えないけど やっぱり本場は何か違うんだよねー

いや、もちろん日本にも素晴らしいダンサーはたくさんいると思うんだけど。
日本におけるダンスと、欧米におけるダンスは「存在」が違う感じがするなぁ。 欧米の方がダンスが日常に染み込んでる、みたいな・・?

自分でも何書いてるのか分かんなくなってきた(笑)
とにかく、すっごい観てよかった♪♪
また来日公演あるといいな。 次あったら、何回か行きたい!

あぁ・・DVD欲しー(;▽;) あとパンフも~
パンフ2000円、DVD5000円 合計7000円でございまーす(~_~;)
誰かオクに出してくれ。笑
[PR]
by crystalily | 2007-03-28 23:46 | Other Stage

「ひばり」

2月13日(火) 19:00開演  Bunkamuraシアターコクーン
2階C列一桁番台

作: ジャン・アヌイ   演出: 蜷川幸雄

キャスト(敬称略)
ジャンヌ … 松たか子
コーション … 益岡徹
ウォーリック伯爵 … 橋本さとし
シャルル … 山崎一
異端審問官 … 壤晴彦
アニェス … 小島聖
検事 … 磯部勉

きのうNHK教育で放送されて、ばっちり録画しました☆
Yurieは世界史にとくに関心がないんだけど、なぜか「ひばり」はすっごく観たくてチケを探すもすでに完売のところばかりで。 
が、チケ救済板で譲っていただけました!! 感謝(>_<) 
立見席も販売されるほどの人気ぶり! 蜷川作品、恐るべし(~o~)

こういう純粋なストプレを観たのはたぶん初めて。 観る前は正直「眠くなったらどうしよう・・」って心配だった(^_^;) でもでも! こんなに夢中になれる作品がこの世にあったのか~~ってなくらい見入っちゃって。 台詞が劇場にダイレクトに響きわたるこの快感!!
最高ーーーーーo(><)o

松さんのお芝居ってスゴイ。 すごすぎる・・ それしか言葉が見つからん。。
ウォーリック伯爵はいつもバラを持って話すキザな奴w
それにしても橋本さんて麗しゅうございますな~♪
バルさん観るのが楽しみ(^o^)
  
[PR]
by crystalily | 2007-03-26 23:47 | Play

レミゼのお誕生日

6月11日に、レミゼ20周年特別カテコがあるそうで♪♪
行きたいー・・って思いっきり平日マチネじゃん(~o~) 行けねぇ~(泣)
その日の公演は、別所バルジャンに鹿賀ジャベール。
べっしーすごいプレッシャーだろうなぁ(>_<) レミの初日飾るわ記念すべき日にキャスティングされるわ・・・ それだけ期待されてるのかも! 頑張れべっしー!!

ちなみに1987年6月11日、Yurieは生後20日・・・
小学生だった耕史ガブローシュが舞台で元気に飛び回っていたはず☆
日本版レミゼと同い年のYurieですが、レミゼの原作者ヴィクトル・ユゴーさんの命日とYurieの誕生日が同じっていうのも、何だか因縁めいていて不思議です。。

きっとレミゼとの出会いは必然なんだろうな~(^^)
行きたい日のチケが取れますよーに☆
[PR]
by crystalily | 2007-03-25 21:59 | About the Stage

ビスコ復刻版!

a0071815_0193074.jpg

1966年当時のものだそうです。 パッケージの子どもが可愛くない…(笑)
それにしてもビスコってうまか~~ヽ(´▽`)/
[PR]
by crystalily | 2007-03-24 00:19 | Life

オペラ座の怪人

3月20日(火) 電通四季劇場[海] 18:30開演
1階20列20番台

キャスト(敬称略)

オペラ座の怪人 … 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ … 苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵 … 鈴木涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ … 種子島美樹
メグ・ジリー … 荒井香織
マダム・ジリー … 秋山知子
ムッシュー・アンドレ … 林 和男
ムッシュー・フィルマン … 小林克人
ウバルド・ピアンジ … 半場俊一郎
ジョセフ・ブケー … 岡 智

いやぁ・・・佐野ファントムがまさか一週間で消えてしまうなんて思わなかったぜ。
最後の2日間だけ高井ファントムでございましたです。
相も変わらずの絶唱!! 素晴らしかったです♪♪
でも・・本調子ではなかったのかな(´~`)? 「ザ・ミラー」の「♪鏡に向かって 瞳こらせば~♪」のとこでブレスが。。 息苦しいんかなぁ!?と思ってしまった・・

1回目観た時より歌詞の内容もかなり聞き取れるし、内容もすでに知っているので細かいところまで観れて、作品をより味わうことができました(^o^)

カテコが10回以上あって! さすが前楽って感じ。 千秋楽もすごかったらしい!
普通のカテコの後にファントムが「The Music of the Night」歌ったり、クリス&ラウルが「All I ask of you」歌ったりしたんだってー
うらやましいぞ~(~へ~) 聴きたかったぁ。


笘田さんのクリスは初めて観たけど、すっごい! 超高音(コロラトゥーラソプラノってやつですな)も余裕で出てたようにみえましたよーー(☆ ☆)

ラウルは12月も今回も両方とも涼太くんだったんで、次は北澤さんや柳ピーのラウルも観てみたい♪
オペラ座が東京からいなくなっちゃうなって寂しすぎるな(;_;) 自分のなかでは、もう大阪行きは決定?なんだけど。 いや、心の中でね☆
金ないのにどうやって行くかって? 金なんて湧いてくるんじゃ┗(▼∧▼)┛うりゃぁぁ (←壊)
[PR]
by crystalily | 2007-03-22 09:40 | Play

[T] voice ファンの集い

3月17日 都内某所
べっしー こと別所哲也さん(with tekkanさん)のFCイベントに行きました♪
ビュッフェとトーク&ライブみたいな感じでした(^^)

「さくら」 (森山直太朗) 
ほんとにめっちゃイイ歌詞っす! メロディーも綺麗で聴く度にジーンとするんよね(;v;)

「カフェ・ソング」 (「レ・ミゼラブル」)
これスゴイ貴重。(☆∀☆)キラン マリウスの衣装着てるべっしーを思わず想像・・・

「100万のキャンドル」 (「マリーアントワネット」)
tekkanさんの弾き語り(*´∀`*)♪ 素敵すぎます♥
冒頭の辺りはしっとり系、最後の方は心の叫びを感じる歌い方。
歌詞をよく聴いてみると、この歌ってマルグリットの感情の流れがあって、現代の人間にも訴えかけるような”何か”を感じさせるすごいパワーを持った曲だと思う!

「Desperado」 (Eagles)
「華麗なる一族」の挿入歌。 歌う前に、べっしーが「このドラマにマリウスが出てますね~」って言ってた(^^)v 山本マリウス・・・この目で観たかったぁ!!
この歳でEaglesとかクラプトンが大好きなワタクシ(^v^)
もろgambieの影響です=^ω^= ビートルズも好きなんよねぇ。 一体いつの時代の人間なんだ自分は(笑)
Desperadoのイントロ聴いただけでキュン(><。)ってなるーー
鉄平さぁ~~ん!!(泣)
べっしーとtekkanさんのコラボ☆★


♪質問コーナー♪
Q:「これからどんな役を演ってみたいですか?」

A(べっしー):「蜷川さんの作品とか・・・ あとシェイクスピア劇をやってみたいですね」

おぉ~~!! シェイクスピアかぁ(>v<)  うち的には、、、べっしーのハムレットが観てみたいな♪

こんな機会はめったにないと思って、Yurieも質問してみましたよ(^^ゞ
べっしーが「他には質問ありますか~?」と言って近くまで来たとき、「は~い(^o^)丿」
って手挙げたけど・・・
べっしーがね、マイクを差し出しながらものすごい視線ビームを送ってくれたからノックアウトされてしまって、そこから先は意識が遠のき・・・(笑)

たしか、こんな質問をしたんだと思う
「別所さんは『レ・ミゼラブル』を学生時代に観ていてとても思い入れの深い作品だと思いますが、2003年からジャンバルジャンを続投されてきて、何か気持ちの変化はありましたか?」

うろ覚えなのが、とっても恐ろしいんですけど(~_~;)
んで、答えなんですが~

これがねー、、、


忘れてしまった・・・ (―∀―)チーン

たしか、「バルジャンの気持ちだけではなくてアンジョルラスとか革命に立ち向かっていく人たちの気持ちも考えるようになった」みたいなことを答えてくださってたような。。

あと、「ひょっとして厄年だと思うんですけど・・」っていう質問も(笑)
でも役者の世界では、厄年→厄払い→”払い”を連想させるから、厄払いとかしないんだって。 へぇ~~!(°o°)


☆おみやげ抽選会☆
会場に入るとき1人1枚配られた、テーブルNo.と数字の書かれた紙が抽選券だというのを全く知らず、「これから抽選会しまーす」って言われても え、ナニナニ(・▽・;??てな感じでまさか当たるなんて微塵も思ってなかったっす。

そう・・ 当たったのですよ(☆。☆) スタバのマグカップが~~!!

それも、ご当地モノ♪ 
a0071815_11222527.jpg

じゃんじゃかじゃーん☆

一生の宝物にしますーー!!(*>∀<*)

おみやげの説明するとき、べっしーのマネジャーYくんがステージに上がってきたんだけど、何とも言えないおもろい雰囲気醸し出してて、かなりツボに入ってしまった(笑)
べっしーとtekkanさんもツボキャラらしく、ツッコミ入れたりしてある意味Yくんがオイシイとこ持っていってる感じもあって(^^)/

いやいやぁ、楽しかったなぁ(♥∀♥)
また行きたいぞー!
[PR]
by crystalily | 2007-03-19 01:50 | Life

はだかの王様

3月15日(木) 13:30開演  自由劇場
2階2列10番台

キャスト(敬称略)

アップリケ … 川口雄二
ホック … 木村仁美
王様 … 味方隆司
王妃パジャママ/フリルフリル … 大橋伸予
王女サテン … 小川美緒
王女の恋人デニム … 玉城任
外務大臣モモヒキ … 立岡晃
内務大臣ステテコ … 神保幸由
ペテン師スリッパ … 丹下博喜
ペテン師スリップ … 石塚智子
衣装大臣チェック … 倉斗絢子
戦争大臣ブルーマー … 赤瀬賢二

ファミリーミュージカルを観たのは初めて♪ 客席のチビッコかわいいーー(> <)
[PR]
by crystalily | 2007-03-16 02:58 | Play

如風 ~inside of wind~

2月11日(日) 18:00開演  新国立劇場 (中劇場)
1階17列20番台

構成・演出/音楽/演奏  大倉正之助

音楽/演奏  ロバート・ミラバル

出演
武元賀寿子/内田香/明尾真弓/加賀谷 香/新上裕也/辻本知彦/中川 賢 ほか

「コンテンポラリーダンス」って何だろう? と観るまで知らなかった。
なるほど・・・ 「言葉」をもたない”もの”を人間が身体と声(歌声ではなく、効果音として)を使って表現するものだった。
まぁ、一口に「コンテンポラリーダンス」と言ってもいろいろあるんだろうけど、「如風」はそうだった。 ”天地創造”の一連を表現するのに様々な衣装・照明効果を使い、時には”沈黙”という音響効果も使い、不思議な(もちろん、いい意味で)舞台空間が広がっていた。
うーん、やみつきになるかも!? 
1時間半くらいの短いステージだけど、見ごたえは充分。 客層も老若男女さまざま。
たまには、こういうのもいいな・・(∪v∪)
カテコがおもしろかった☆
一回目はキャストの方が舞台に正座してお辞儀
二回目はミュージカルのときのように皆で手をつないでお辞儀

舞台が鼓の音にあわせて踊るというものだったから、この舞台は”和洋折衷”がテーマ(?)だったのかも。

開場のときにもらったチラシを見てたら、3月はオペラ劇場で「蝶々夫人」をやるらしい・・
観たい! けど安いチケットはもう完売でした~(涙)
10月の「フィガロの結婚」はチェックだな・・・☆ あと、「RENT」の基になった「ラ・ボエーム」も観てみたい! 
[PR]
by crystalily | 2007-03-05 12:33 | Other Stage