WICKED

2008年の初観劇は、電通四季劇場[海]でのWICKED☆★
~CAST~
グリンダ … 沼尾みゆき
エルファバ … 樋口麻美
ネッサローズ … 山本貴永
マダム・モリブル … 武 木綿子
フィエロ … 李 涛
ボック … 金田暢彦
ディラモンド教授 … 武見龍磨
オズの魔法使い … 松下武史


四季のミュージカルは「EVITA」から観ていなかったので、けっこう久しぶりでした。
劇場の外には、WICKED cafeがありました
a0071815_22371369.jpg

WICKEDにちなんだドリンクを楽しめます♪
写真を撮りそびれてしまいましたが、エメラルドオレをセレクトしてみました(^^ゞ スタバの抹茶フラペチーノに似た感じです。

いよいよ開演・・・☆彡 装置すごい!! 最初のシーンから口がポカーンと開きっぱなしになるくらい、ものすごいです。 吊り物もたくさんあって、しょっちゅう上がったり下がったりして舞台袖の綱元は一体どうなってるんだ~!?と思いました(~o~) きっと膨大な本数の綱があるんだろうなぁ。。
そして役者さんたちの歌声にはひたすら圧巻でした!!! グリンダの美しい(”きれい”より”美しい”の方がぴったりくる感じ)高音、エルファバのどこまでものびる大音量の地声に拍手喝采!! 「公演当日、いちばんコンディションの良い役者をキャスティングする」という四季の方針に納得。
やっぱり舞台はこうでないとねぇ。
・・・とは言っても、コンディションで役者を選ぶという方法は劇団という組織の中だからできることであって、これがプロデュース(商業)公演になるとそうもいかないのが難しいところです。

きょうは、本当に出演者全員が舞台に全力投球してると思える、最高の舞台でした072.gif
ストーリーも初めは対立していたエルファバとグリンダが次第に心を通わせるようになって、仲良くなったけれどやがて別れの時がくる・・というもので、時に笑い時にはしんみりするようなお話です。 「オズの魔法使い」の映画を観たり話を知った上で舞台を観たら、さらに楽しめる気がします。

ぜひまた観たい舞台です056.gif 次行くとしたら、春休みかなー。
新年早々、素晴らしい舞台に出会えて幸せですっ053.gif
ちなみに今日は「満員御礼」でした071.gif

終演後、劇場ロビーでこんなものが配られました(^^)v
a0071815_23221750.jpg

裏はカレンダーになっています。

a0071815_2115941.jpg

おみやげの缶入りクッキー001.gif プレーンとチョコがあります。
ディズニーのおみやげみたい(*^^*)
[PR]
by crystalily | 2008-01-02 23:23 | Play